LAST UPDATE 2012/11/26

 

ニートの語り部屋

 メリットとデメリット

ニートのメリットって?

ニートのメリットというのも・・・
なかなか言わないのかもしれませんが(笑)、良いことはあります。

まずは圧倒的に自分の時間を持てることです。

実は管理人はニートの間にホームページを作るための勉強をしました。

まぁ勉強といえば聞こえはいいですが、
単にホームページを作りたかった欲求が以前からあったからですが(笑)
いくつかサイトは作りましたが、このサイトもその一つです。

とにかく一日中パソコンに向かっている時も結構ありましたよね。
時間はあったので没頭できました。

あとはとにかくぶらぶらと、いろんなとこに行きました。まさにぶらり旅です(笑)
次の日の予定もないので時間を気にせず、気の赴くままぶらぶら。

面白いお店を発見したり、歴史遺産を発見したり、自然に触れたり、
美味しい洋食屋を見つけたり、今まではあまり目もくれなかったものに
目を向ける余裕が生まれました。

紅葉
↑紅葉も見に行くなど、以前からすれば考えられなかったです

これはあのまま働いていたら気づかなかったでしょう。

あと人ごみに巻き込まれることもないですね(笑)
仕事をしていた時の休日は土・日だったのでいつも人ごみでしたから。

それから旧友にも会いに行きましたね。個人で雑貨系のお店を始めたと聞いていましたが、
なかなか会えなかったのでこの機会にいきました。

久しぶりの再会でしたが、「どうした?」と理由は聞かれなかったので、
気は楽でしたね。後で理由を聞いたら「仕事をしていたら平日には会いにこないだろ」
といわれました(苦笑)察して聞かなかった友には感謝しています。

・・・とまぁ、管理人はニートの間、結構アクティブでした(笑)

とにかく自由になれた!そう思えました。

今のご時世、再就職も難しいので容易に「仕事を辞めてみるのもよいよ」
とはいえませんが、自分自身を見直す良い機会にはなるかもしれないと思います。

また国民年金の支払いが免除されるケースもあります。
年金も払えない、そんな時は若年層納付猶予制度を利用することもできます。



ニートのデメリットって?

デメリットといえば、、やっぱり将来への不安でしょうか(苦笑)

実は管理人もニートになったのが30代手前だったので、
ニート生活を続けていく上である時を境に不安が大きくなった時期があります。

貯金も当然減っていきますし、不景気ですのですぐに仕事が見つかる保証はない、
ましてや年齢的にも再就職は難しくなるかもしれない、、などなど、
現実的に考えれば考えるほど不安は大きくなっていきました。

またニートであることで世間の見る目が冷たく感じる、
周りの友人の会話についていけなくなる、ひきこもりといわれる、
などなど・・・マイナス的イメージ、レッテルを貼られることも辛いところです。

また社会人生活から離れることで、社会復帰に対する不安も大きくなる、
再就職してもまた投げ出してしまうのではないか、とまぁ・・・

自信喪失にも繋がっていくといった負のスパイラルに陥っていきます(汗)

また両親にも申し訳ないな、、なんてことも考え出すと、
ニートになった時に得られた解放感よりも不安が大きくなり、
夜も眠れなくなる時もありました。

でも就職をしようと思ってもなかなか一歩を踏み出せない自分もいて、
またそこで葛藤し、何も行動を起こせない自身へ自己嫌悪する。

管理人の場合、貯金がなくなっていったことで、
生きていけなくなる現実が迫ってきたので強引に就職活動せざるを得なくなりましたが。

 →Pre Page →Next Page 

MENU

© 2012 ニートの語り部屋