LAST UPDATE 2012/11/26

 

ニートの語り部屋

 ニートって?

そもそもニートって何なのか?
単純に仕事をしていない人のこと?程度にしか思っていませんでした(汗)

ニートの定義ってなんなのか?
これって日本においてと海外においての解釈が違うんですよね。

日本の場合であれば、15〜34歳の仕事をしていない、
就職のための活動をしていない、さらには引きこもりのことを指すみたいですが、
海外の場合は異なるみたいですね。

そもそもニートの起源はイギリスとのことで、
NEET=Not in Education Employment or Training
の略称らしいです。

イギリスも深刻な雇用問題があると知っていましたが、
まさかニートという言葉がイギリス発だとは思いもしませんでしたね。

ただし、イギリスのニートと日本のニートは違うそうですので、
イギリスのニート対策は日本とは異なるそうです。

日本においてのニートは3タイプにわけているそうで、

・自己実現型

・自信喪失型

・引きこもり型


と分類されているそうです。
管理人の場合は・・・あえていうなら「引きこもり型」だったでしょうか。
でもわりと家からでてぶらぶらしてましたから違うかも(笑)

「現実逃避型」「無計画型」とかあればそっちの方が該当する気がします(笑)

あと日本のニートに特徴なのが「生活的に裕福な層」というのもあるそうです。
働かなくても生きていける、というのがあるそうです。

確かに管理人も生活費がなければ、
嫌でも働かなければいけなかったでしょうけど、幸い貯蓄があったので、
働かなくても生きていけると思えたからニートでやっていけました。

もし働かなくても生活できるなら?そう考えると、
ひょっとしたらニートになる人が多いのかもしれないですよね。

ただ管理人も仕事を辞めてからは
「働く気力」は無に等しかったので立派なニートでした(苦笑)

→Next Page 

MENU

© 2012 ニートの語り部屋